社会一覧

教育もコントロールされる時代が迫っている!?〜秘密保護法案の恐ろしさ〜

特定秘密保護法案ってご存知ですか?「秘密保護法案とは、国にとって特に重要な情報を「特別秘密」に指定し、その特定の秘密を漏らした公務員や、不正な手段で公務員らから秘密を入手した人を処罰することで「特別秘密」を守ろうとするものである。」

不安定な時代に資格を取るという過ち!シナジー学習のすすめ

資格の取得はおすすめしません。「何か資格を取りたいと思うが、公認会計士はどうか?」と聞かれますが、「あまりお勧めできない。」と答えるようにしています。弁護士も税理士も安定しているわけではありません。そもそも、「資格=手に職=安定」、という発想は恐ろしいほど間違っています。必要なの資格取得ではなく、シナジー学習です。

「良い質問ですね!」な質問を生み出すための3つのポイント

みなさん、質問してますか!?僕も就職活動時には、企業説明会など大勢の場で質問する機会がたくさんありました。ここで手をあげてアピールしたい!! だけど質問が思いつかない… そんな経験をされた方いらっしゃいませんか? そんな状態を脱出する為に、自分が就職活動中に意識していた質問を生み出す3つのポイントをお伝えします。

LCC-格安航空会社から学ぶ、価値の破壊と創造

CAって綺麗で、優雅に仕事をこなす、みたいなイメージだったんですが、 LCCのCAは、機内清掃もする水や、ブランケットの販売もする、 離発着に遅れが出ても、規約に書いてあるからと、謝らない。(ドラマでは謝らなかったのですが実際はどうかしりません…。)と、綺麗だとか優雅だとかとは正反対の泥臭い仕事模様がドラマでは描かれていました。

阪神甲子園球場とスタートアップ

高いバリュエーションを付けて、次のラウンドに向かうなら、甲子園を意識しましょう。 何もない球場に物語を付けて、周りを巻き込んで、社会をすこしでも素敵なものに変えていく機能こそ、高いバリュエーションが付けられる源であると思います。

イタい高学歴ビジネスマンは何を間違っているか

今日は、難しい試験をクリアしてきた高学歴の人が必ずしも優秀なビジネスマンではない理由を考察したいと思います。努力家である高学歴の人が何故ビジネスマンとしてうまく行かないか。ほとんどの人が、「ペーパーテストと実務は全然違うからそういうこともあるだろう」と考えると思います。