シェアウィズが高校生ばかりが集まるイベントに飛び込んで来た!




初めまして、シェアウィズの制作担当 廣江です。

このブログでは初登場ですが、半年ほど前からシェアウィズでお仕事をさせて頂いています。

主にACTのコンテンツ制作、社内の事務業務、そしてこちらのブログの毎週更新を担当しております。(ShareWis Pressの方は私が毎週担当、他スタッフは隔週担当)

学生時代はプロダクトデザインから現代工芸を理論・制作両面から研究しており、読書好きが好じて前職は書籍に携わる仕事をしていた為、社内唯一?のIT未経験者でもあります。。。

 

そんな私ですが、先週土曜日に大阪府立天王寺高校で行われたサイエンスデイに参加して参りました!

1445937796615

 

サイエンスデイとは、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定された高校を中心に、理科・数学教育に力を注いでいる大阪府下の高校の学生たちが日頃の科学分野研究の成果を発表するイベント。

 

会場には研究結果をまとめたパネルが設置され、担当した高校生達が来場者へと研究内容をプレゼンする光景が見られました。

1445937813390

 

個人的にはスーパーボールが一番よく弾む成分についてと、ルビーを人工結晶として育成する研究が気になったのですが、かなり混雑していてプレゼンまでは聞くことは出来ず…残念。

 

そしてこのようにパネルや作品を制作して集まった方々にプレゼン、というのは自分も学生時代よくやったな〜、と懐かしくもなりました。

自分の成果を他者へ伝えるということは、もちろんボキボキに心が折られることもあるのですが(苦笑)、それが実は的を得ていたり、「人にはこういう風に伝わるんだ」と冷静に見つめ直すきっかけともなったり。

その中でも「絶対ここは譲らない」という部分を突き詰めたり、当時は本当にあらゆる意味で鍛えられました。

この日、集まった高校生の皆さんにも、折れず奢らず頑張って研究を続けて頂きたいです。

 

さて、その中でシェアウィズは何をしていたかというと、出展企業としてブースを出し、立ち寄ってくれた高校生に実際にShareWisを体験してもらったり、普段どんなアプリを使っているか、どんなアプリが欲しいか等の話を聞かせて頂きました。

DSC_1232

iPhoneの方はその場でアプリをダウンロードしてくれたり(Androidの方々はもう暫しお待ち下さい…)、

コンテンツが面白いと友達同士で楽しそうに触ってくれたり、

「アプリで勉強系は入れていないので、数学のコンテンツがあるのは魅力的」

「英語を重点的に勉強したいと思っているから、Webでネイティヴな発音に触れられる学習機会が欲しい」

などなど、ShareWisを高校生層に知っていただく良い機会になったと共に、学習サービスとして今後に活かせる意見も多く頂きました。

slack_for_ios_upload

 

ShareWisは12月に大幅リニューアル予定、もちろん利用は無料のまま。

年代問わず「学ぶきっかけ」を与え続けられる場所をよりいっそう目指していきたいと思います!

DSC_1234

 

それにしても他社様のブースは実際に機器や製品、望遠鏡や地層(!)等が置いてあり、見た目にも華やかで目を引くものだったのに比べ、我々はパソコンとタブレットを置いただけのとても地味〜な仕上がり…。

オンラインサービスを作っているので仕方無いと言えばそうなのですが、それが逆に来場された方へ取っ付きにくい印象も与えたのではないか…というのが今回の反省点。

次回、このようにブースとして出展する機会があれば、設営方法も凝ってみたいですね。。。

1445937778386

 

さて、元気にイベント参加を終えたシェアウィズ一同でしたが、実はこの前日は何故かスタッフ全員でミナミの街を歩き通すということをしておりました…しかも夕方から。(もちろん就業時間中)

その理由はまた次回のブログにでも…。

1445937967494


スタッフ募集中!

株式会社シェアウィズの求人ページ




学習を冒険に変える無料学習サービスShareWis

わたし達は「知識の地図」を使ったShareWisという学習サイト及びアプリを運営しています。

Facebookページもよろしくお願いします

FacebookページではShareWisの機能・コンテンツの追加情報、学習に関するためになる情報を配信しています。



RSSとTwitterで便利に更新情報を購読できます

最新情報をRSS、Twitterで配信しています。フォローしていただけると大変便利です。
 RSSリーダーで購読する