ゲームと難易度と勉強 -最大限にスキルを生かせる場面を楽しみ続ける-

こんにちはShareWisでマーケティングのサポートをしている東後です。

突然ですが、皆さんは楽しく学ぶ為のコツを持っていますか?

子どもの頃、勉強はイヤイヤだったけど、ゲームは楽しくやっていたという
方は多いと思います。

あるいは、中にはまるでゲームを楽しむかのように、勉強を楽しくやっていた
という方もいるかもしれません。(こんな方を私は尊敬してます笑)

私も勉強をせずに、時間があれば(というか寝る間を惜しんで)、

ゲームをしている子供でした。

あの時ゲームをしていた膨大な時間を勉強やスポーツに当てていれば・・・

と思っても今更どうしようもないですね(笑)

親と争いながらもなぜあんなにゲームをしていたのだろう?と不思議に思っています。

全然異なるもののように見えて、勉強もゲームも似たような所があると思っています。

何かしらの課題を与えられて、それをひたすらこなしていくわけです。

勉強は、きちんとやれば周りから褒められますが、ゲームをいくら
やったところで、周りから褒められることはほとんどないわけです。

なのに、なんで勉強はイヤイヤで、ゲームは楽しくやっていたのだろう?と。

理由の一つに、

「ゲームは、クリアしないと次の面に進めない」

という点があるのではないでしょうか?

基本的にゲームは、自分でスキルを磨いて、
その面をクリアできるようにならないと、次のレベルの面には進めません。

ワザと遠くの面に移動する裏技とかありましたが、それはおいといて・・・

自分の力量に合わせて、自分のスキルが最大限に生かせる場面を楽しみ続ける
ことができるわけです。

一方で、学校の勉強は「クリアしなくても次の面に進んでしまう」わけです。

大勢で同時に学ぶので仕方のないところではありますが、自分のペースで
学び続けることはできません。

自分のスキルが足らないと、とたんについて行けなくなってしまうわけです。

昔、キライだった勉強が、大人になってから「勉強って楽しいな」と感じる
のは、自分のペースでクリアしたり、自分のペースで次の面に進めるから
ではないでしょうか?

逆に大人になってからの勉強、あるいは何かを継続しようとして挫折するのは
「クリアしないで次の面に進んでしまう」のが原因ではないでしょうか?

ShareWisで、「自分のペースでクリアし、自分のペースで次の面に進む」事を体験し、

皆さんが楽しく学ぶ為に少しでもお役に立てれば幸いです。

(東後)