日本語一覧

「初心忘れるべからず」の本当の意味

このことわざは、「物事に慣れてくると、慢心してしまいがちであるが、はじめたときの新鮮で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけない」との解釈が一般的だと思います。しかしこのことわざ、ルーツをたどるとそんなに生易しい意味ではないようです。このことわざのオリジネーターは、室町時代に能を大成させた世阿弥であり、世阿弥の書「花鏡」の結びとして

「勉強しましょう」は中国語で「無理やり進んで行きましょう」

ShareWisで開発のサポートをしている夏です。 今日は私が日本語の勉強をしながら気づいた、日本語と中国語の漢字の意味の違いについて書きたいと思います。まずは、一番有名かもしれないのは、【愛人】そうです。日本語では、禁断の愛を暗示している言葉ですが、中国語では、【配偶者】という意味を指しています。