【2016】シェアウィズが高校生ばかりが集まるイベントに飛び込んで来た!

こんにちは。
Sharewisの北村です。

先日、今年もまた大阪最大のサイエンスの祭典と銘打ったイベント「大阪サイエンスデイ」が大阪・天王寺高校にて開催されました。

私たちSharewisも昨年に引き続きまして、9社ある企業ブースの内1社として参加してまいりました。

昨年同様、高校生の非常にレベルの高い研究内容にびっくりしたのは勿論の事。
来場者数は今年も1000人以上はいたのではないでしょうか。

さて、弊社の今年のブースですが、「ラズベリーパイ(小さなパソコン)を使ってプログラミング体験!!」というテーマで出展させてもらいました。
みんな大好き「ラズパイ」でスクラッチを使ったプログラミングを体験してもらおう!という趣旨ですね。

昨年の出展ブースは、弊社のアプリやサービスの説明がメインに行いました。
社会人向けの学習サービスということで、実は高校生たちにそれほど楽しんでもらえているという手応えを感じなかったです。
その反省を踏まえ、今年はもっとハンズオン的にやってみようという思いからラズパイでプログラミングがテーマになっています。

unadjustednonraw_thumb_d4e

あれ、あまり人が集まってない・・・!?

ということで急遽、ラズパイにインストールされていたインベーダーゲームの体験に設定を変えたところ

unadjustednonraw_thumb_d56

高校生に集まってもらうことが出来ました。やはりゲームは鉄板ですね。

unadjustednonraw_thumb_d52

もはや高校生たちには何の会社だか分かってもらえてはいないでしょうね。
ラズパイでインベーダーゲームを作っている会社だと思われても仕方がありません。
でも、楽しんでもらえたかなーと思います!!

たくさんの高校生とお話させてもらいましたが、プログラミングやったことがある。という人がなんとなく去年より多かった印象です。

中には将来エンジニアを目指していて競技プログラミングをやっています。という高校生もいました。

精神年齢がさほど変わらないであろう高校生たちに非常に刺激を受けつつも、
自分もおっさんになったなーと感慨深い気持ちになりました。笑

来年も参加させてもらえるのであれば、もっと凝ったゲームを作り込んで高校生たちに楽しんでもらいたいと思います!
(格ゲーとか作りたいな・・・)

(北村)