大阪のスタートアップ界隈を転々とするソファの話

こんにちは。ShareWisの辻川です。

オフィスの移転や採用活動で慌ただしい日々が続き、なかなかブログを更新できずにおりましたが、新しい展開に向け徐々に準備が整い始めたので、これから頑張って書いていこうと思います。

さて、ブログ上でのご報告が遅れましたが、株式会社シェアウィズは2015年の3月にオフィスを移転しました。

大きな窓のある広めのオフィスに別の会社と2社で入居しています。

オフィスの移転に際し、未来電子テクノロジーの福本さんから大きなソファを譲り受けました。

シェアウィズオフィスソファ

水色の三角形のソファで、ややトリッキーな形をしています。

実はこのソファ、オオサカンスペースというコワーキングスペースにあったものを未来電子テクノロジーのみなさんが手で運んで手に入れたものです。

詳しくは未来電子テクノロジーさんのブログ記事をご覧ください。
オオサカンスペースから素敵なソファがやってきた!

エントランスの待合などにフィットするトリッキーなシェイプをしたソファですが、そのトリッキーさゆえ、また色合いやサイズについても、オフィスをシェアしているということから、入り口にどかんと置くのが難しい状況となりました。

到着して数日でソファの里親を探すこととなり、待合といえば病院やサロンがいいのではと、色々コンタクトをとったのですが、今すぐこのサイズのソファを置けるスペースをお持ちの方を見つけることができず、どうしたものかと頭を抱えました。

ほうぼう当たって行き着いたのが、大阪産業創造館にある、起業家支援スペース。
実は、僕もそのスペースを起業当初に利用させていただいており、非常に縁の深い場所でもあります。

大阪ソファ路上

普通の車では運べなかったので、軽トラックを借りて運びました。

軽トラに乗ってうちのインターンが満面の笑みを浮かべております。
(道路交通法上問題ないことはしっかり確認してから乗り込んでいます)

大阪立志庵ソファ

大阪産業創造館に到着したソファ。
待合スペースへのフィット感は素晴らしいです。

起業、スタートアップ界隈を転々とする旅するソファ。
来年はまた別の場所を旅しているのでしょうか。

(辻川)

採用情報

株式会社シェアウィズでは、新しいメンバーの募集を積極的に行っています。フルタイムの勤務から学生インターンまで、ご関心をお持ちの方はお気軽にコンタクトしてください!

採用ページへ

フォローする