今年も気になる場所で忘年してきた!(2016年Ver.)

今月も登場しました、シェアウィズの制作担当 廣江です。

年の瀬ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、昨年同様、今年も2016年シェアウィズ忘年会が行なわれたのですが、全員の業務がかなり時間を巻いて終わり予約までにだいぶ余裕が出たのでそれまで「0次会」に行くことに!

某エンジニアの提案で、心斎橋の入り組んだ路地を入った日本酒バーへと向かいました。

立ち飲み形式の店内へ入ると、冷蔵庫にズラー…ッと日本酒のボトルが並んでおり壮観!

その中から好きなものを言ってグラスに注いで貰います。

まずは1杯目。

dsc_1132_720

私は以前、他店で飲んでその味にハマってしまった「伯楽星」。宮城県産のお酒なのですが、なかなか置いている所が見付からないのです。

1人1杯と1品の注文が必須だそうなので、アテをつまみながら選んだ日本酒の感想を述べ合う一同。

因みに選んだボトルをこの写真のようにテーブルに置いて貰えるのですが、これはラベルや産地などを楽しみながら日本酒を味わうという意味であり、勝手におかわりを注いではいけません(笑)。

仕事のあとのアルコールがあまりにも染み入るので、全員2杯目を追加注文。

dsc_1133_720

私のセレクトは広島産の「雨後の月」。

基本的に甘くて飲みやすい日本酒が好きです。もちろん、このお店では日本酒初心者の方の為に好みを聞いてアドバイスやオススメもしてくれます。

実は私が一番好きな日本酒は「愛宕の松」なのですが、この日、店頭になかった上に他でも置いてるお店をあまり見掛けず…大阪で愛宕の松が飲めるお店の情報、求みます…!

2杯目のグラスを空けたところで本日のメイン会場へ移動。そう、これはまだ「0次会」なので、名目では次が1次会です…(笑)。

今年は私が店の選定をしたのですが、「食べ足りない」状態にだけはならないよう肉とホルモンとモツ鍋が全て食べられるコースを予約。

焼き開始。

dsc_1136_720

燃える小腸。

dsc_1134_720

ここのお肉は割と美味しいと思うのですが、他の人にとってはそうでもなかったらどうしようとか、やっぱり量が少なかったらどうしようとか内心ドキドキだった私。

しかし、「殆ど焼かなくても美味しく食べられる!」との評価が出てホッと一安心。してモツ鍋を作っていたら…

dsc_1135_720

鍋に入れる、味を付けるための唐辛子を入れ忘れました…。約2名ほど、出汁の味しかしない薄〜いモツ鍋を食べる羽目に…申し訳ありありません…。

飲み始めが早かったからか、締めのかすうどんまで食べてラストオーダーが終わっても「まだ9時!!」となった一同は二次会へ。

引き続き私のセレクトでとのことだったので、急遽知人のお店へ電話して4席をキープして貰いました。

…しかし、既に結構酔っ払っていた私は途中で道に迷った挙句、このお店にいた時間の記憶が殆ど無いという失態…。

パスタとだし巻きが絶品なので、クリームチーズだし巻きと定番パスタ、そして新鮮な鯵が入ったとのことで鯵もパスタにして貰ったような、そんな断片的な景色はあるのですが…その証拠に写真もありません。

ごめんなさいマスター、またちゃんと飲みに行きます…!

この時点で23時半頃だった覚えはあるのですが、すっかり盛り上がった我々。

代表辻川の自宅近くにあり、気になっているという谷町四丁目の潜水艦バーへ行ってみることに。

エンジニア1名が終電ギリギリで帰路についた為、確かお店に到着したのは0時過ぎ。でもバーはまさかの満席!

折角ここまで来たしと、30分ほど外で席が空くのを待ちました。

入店して案内されたのは店内でも特にベストな席だとされる、奥のボックス(というかお座敷)席。内装も照明もインテリアも、とにかく凄い!本当に映画のセットみたい!!

が、私のスマホでは暗くて上手く撮れず…。(酔ってたから撮れてないんじゃという意見は無視)

dsc_1137_720

辛うじて掲載できる写真がこれだけでした…。

そして「お手洗いが特に凄い」と話題だそうなのですが、本当に凄かったです。

扉の開け方も流し方も予想の上をいくので、酔いがちょっと醒めます(笑)!

深夜らしいディープな話で盛り上がり、お客さんが我々だけになってハッと気付いたらお店の閉店時間(深夜3時)。

合計4件、9時間飲み続けたことになり、普段1〜2次会で早めに帰る私にとってなかなか無い機会で楽しかったのですが、翌日のあまりの気分の悪さにちょっとだけ後悔したのはここだけの話です…。

シェアウィズでは、食事が美味しいお店、肉が新鮮なお店、面白いバー、愛宕の松が置いてある居酒屋などを知っている方、もしくはそんなお店を一緒に巡りたい方のご参加をお待ちしております!