20年後も存在している仕事?今ある職業が消える未来

こんにちは、ShareWisの東後です。

 

最近、「20年後ってどんな世界なのだろう」と、ふと考えることがあります。

nevermind-_20_years_later

よく1年後や3年後を見据えて行動している人にはお会いするのですが、
20年後の未来を語る人はあまりいないなと。
(普段の会話では口に出されないだけかもしれませんが)

 

試しに「20年後」と検索してみたところ、
「20年後に生き残る会社・・・」という記事がヒットします。
(結構20年後を見据えている方、いるんですねw)

 

■ 2013年版 20年後に生き残る会社 後篇「本当に強い会社」はどこか全国647社をプロが採点
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34572

 

 

コンピュータやネットの普及もあり、
昔は花形の職業であっても、今はなくなっていたり、あるいは
数年前には存在しなかった仕事ってたくさんありますよね。

 

とある雑誌に

今年小学校に入学した子どもが社会に出たとき、60%の子どもが、今存在しない職業に就くだろう。

という記事がありました。

 

そんな大袈裟なっ!と思ったのですが、
よくよく考えてみると、20年前には存在しなかった仕事を私はしていますし、周りにもたくさんいますので、大袈裟ではないなと。

 

それと同時に、20年後、いや10年後や5年後の近い将来であっても、
果たして自分の仕事はまだ存在しているのだろうか?

 

コンピューターやロボットがどんどん進化していく中で、
淘汰されてしまう仕事、生き残れる仕事、ますます盛況になる仕事があると思いますが、果たして自分はどうなるのだろう?

 

・  ・・そんな事を考える今日この頃です。

robot evolution

コンピュータは計算や作業は得意だが、ストーリーを描くことができない

などと言わることもありますが、

前回のブログ記事で紹介したように、それが覆るような出来事がおこりつつあります。

■ 人間vsコンピュータ!電王戦
https://blog.share-wis.com/?p=1009

 

皆さんの仕事はどうでしょう?

 

コンピュータに、とって替わられる事のない、
「自分の仕事」あるいは「自分の存在価値」って何でしょう。

それが何であるかを問い続け、その仕事や価値を更に磨き高めていく為に、日々何ができるかを考えたいと思います。

 

(東後)

採用情報

株式会社シェアウィズでは、新しいメンバーの募集を積極的に行っています。フルタイムの勤務から学生インターンまで、ご関心をお持ちの方はお気軽にコンタクトしてください!

採用ページへ

社会
ShareWis Blog(シェアウィズ ブログ)

コメント