組織

デスマーチプロジェクトを避けるための「守り」としての具体的目標

こんにちは。ShareWisの辻川です。 ShareWisで様々なプロジェクトを経験する中で、プロジェクトをうまく進めていく上で、具体的な目標を立てることがとても大切だということを最近ひしひしと感じてます。 今日は、そんなプロジェクトにお...
組織

プロジェクト振返りのススメ

ShareWisではメインの自社サービスであるShareWis の他にも、時期によってはいくつかの開発プロジェクトを進行させています。先日もある開発プロジェクトが節目を迎えましたので、ここでプロジェクトの振返りミーティングを行いました。今回...
ツール

社内ツールをSlackにIntegrationしたら組織自体Integrationすべきと思った

こんにちは。ShareWisの辻川です。 ShareWisの社内では、業務を行なう上で、色々な社内ツールを利用しています。 社内版IFTTTのZapierで各ツール間を連携させたり、各ツールで起こったことの通知をSlackに集めるなど、ツ...
組織

チャット上でのコミュニケーションについてポエムしてみる

こんにちは、開発メンバーの濱田です。今回はチャットでのコミュニケーションについて思うことをお話しします。 ShareWisでのコミュニケーション方法 メンバーには社員以外のインターンなども含まれており、基本的に社員も含めメンバー同士がメ...
学校

大学のAO入試が色々言われているけど、就活はAO入試みたいだなという話

こんにちは。ShareWisの辻川です。 先日、京大の高等教育研究開発推進センター長の飯吉教授と話す機会がありました(ちなみに飯吉教授とは昨年開催されたGOEN Conference 2013: Reboot Open Education...
開発

Hubot導入後半年で感じた事

こんにちは、開発メンバーの濱田です。複数サービスにまたがる定時処理はHubotにしてもらおうでも紹介していますように、社内のチャット(Slack)にHubotを導入してから約半年が経ちました。半年間Hubotを運用、メンテナンスしてきて...
ShareWisについて

無料Webサービス運営者が有料の教育系サービスをリリースして気づいたこと

こんにちは。ShareWisの辻川です。 10月22日に新サービスACTをリリースしたのですが、その経緯とリリースしてみて気づいたことについて紹介したいと思います。 教材販売サービスをリリースした経緯 ACTは動画をメイン...
ツール

HipChatからSlackに移行して感じたこと

こんにちは、ShareWis開発チームの濱田です。前回に引き続き今回もツールの移行話を一つ。 この度、ShareWisでは夏前から全社的に使っていたHipChatをSlackに移行しました。 Slackは最近流行っていますの...
スキル

起業家に必要なスキルは刺激と反応の異常なスペースかもしれない

こんにちは。 ShareWisの辻川です。 最近電子書籍を読みあさっています。 そんな中、7つの習慣の新しい版が出ていたので、再読しました。 読む毎に新しい発見があると言われている本ですが、この本で言われてい...
ShareWisについて

WEBサービスの利用規約を作る上で大切な3つのポイント

お久しぶりです、ShareWisの小原です。気温も下がってずいぶんと涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。 さて、唐突に感じられるかもしれませんが、Webサービスの利用規約というのは何だかよくわからないという方が多いのではな...
開発

CIツールをJenkinsからWerckerに移行したという話

こんにちは。ShareWis開発メンバーの濱田です。 ShareWisでは、ウェブサービス開発に際してJenkinsというCIツールを使用していました。 しかし今回、これをWercker(ワーカー)という外部サービスに移行させることにしまし...
ShareWisについて

Web「サービス」を提供する上で絶対に必要なこと

こんにちは。ShareWisエンジニアインターンの高橋です。 Webサービスを提供するに当たり、「ユーザーさんに○○な体験を提供して幸せになってもらいたい。」と思うのであれば、まずは提供する側が、そのような体験をして幸せであることが重...
スキル

イテレーティブな働き方を細胞分裂で説明してみる

こんにちは。ShareWisの辻川です。 ShareWisの開発の管理にはPivotal Trackerを使っています。 創業時から使っているのでかれこれ2年以上Pivotal Trackerにはお世話になっています。 Piv...
教育

2つの教育系イベントに参加して気づいた、これからの教育の進む道

こんにちは、ShareWisの小原です。 現在大学は夏休み。とても充実した長期休暇を過ごしています。大学の休業期間と言っても、実態は研究室にも通う!インターンも継続!という状態で休暇中という実感があまりありません。 そうして慌ただしい中...
組織

属人性の排除に向けた取り組み

こんにちは、ShareWis開発メンバーの濱田です。今回は開発業務における属人性についてお話します。私が前回書いた「チームで働くという事の意味」でもお話しましたが、チームで業務を進めているのに一人にタスクが集中したり、その人しか知らない事が...
教育系サービス

大人が学びにお金を払うとき、何を買っているのか?

こんにちは。ShareWisの辻川です。 いわゆるEdTechと呼ばれる分野の事業を行っていると、教育に関する様々な事業者の方とお話する機会があります。業種柄、特に社会人の学びについて話すことが多いのですが、その中から特に興味深かった...
ShareWisについて

教育ベンチャーのインターン生が“教育”について本気で考えてみた

こんにちは、ShareWisの小原です。もう夏まっさかりですね。 自己紹介を付け足しておくと、僕は塾で小中学生に教えたり母校の高校の後輩と交流したりしながら日常を営んできました。 ShareWisでのインターン然り、“教育”に何らか...
組織

チームで働くという事の意味

こんにちは、開発メンバーの濱田です。PCのファンが回りやすい季節になりましたね。 今回は複数人の開発チームでプロダクト開発をしていて感じた事を少し話します。 コミュニケーションとそのコストについて ブルック...